地域情報ブログ

その他2022.02.04

「転職先(次の会社)に早く慣れるために」

みなさんこんにちは。リージョナルキャリア大阪の梅原(父) です。
今日からいよいよ北京2022オリンピックの開幕ですね。

1年も経たない間に夏、冬、両方のオリンピックが見えるのは贅沢な気分です。
日本の選手団を応援していきたいと思います。
また関西本社の企業も選手の使用するスキー板やブーツ、ゴーグル、ウェアなど提供していますので、その辺りも注目していきたいです。

いつもは転職活動中の事について書いておりますので、今週は転職先に入社した後の事を書かせて頂きます。
これから3月、4月と入社を迎える方も多いと思いますので何かの参考になれば幸いです。

■入社の方を受け入れるの職場の皆さんの気持ちを想像してみましょう。
入社する自分自身はこれから頑張るぞ!という期待やワクワクした感情、また一方で職場に馴染めるか、力が出せるか、など不安も入り混じる状態かと思います。一方で受け入れる側の方も表に出しませんがいろいろと考えているものです。

・どんな人が来るんだろう、、いい人だといいな。
・職場に合わない人が来るのは嫌だなあ
・かなりキャリアのある方らしい、負けるのは嫌だな
・「お手並み拝見」どれほど出来るの??
・まあとりあえず様子見かなあ。なんか聞かれたら親切にしよう。
その他いろいろ

受け入れる側の気持ちの元となるものは「入社者本人の事を知らない」ことから来るものがほとんどです。
面接は部署の責任者や役員で行っているため、受けれる側の人たちには情報の断片しか伝わっていません。
このような状況である時、早く馴染んでいくためにはご自身の情報を少しずつでも出していく事だと思います。

例えば自己紹介も「グリッド太郎です!本日からよろしくお願いします!」だけでなく、
「グリッド太郎です!兵庫県の出身で前職場は本町にあります●●商事で海外営業を行っていました。趣味は食べ歩きで美味しいものを探して街を歩くことです。本町や淀屋橋界隈はお任せください。本日からよろしくお願いします!」
いかがでしょうか?少しだけ自身の情報を加える事で、後で職場の皆さんから声がかけやすくなると思いませんか?
自己紹介の場だけなく、職場の皆さんとの何気ない会話の中で自己開示を少しずつされていくと馴染むスピードも速くなっていくと思います。
また中途採用の方を受け入れ慣れていない職場でしたら、仕事教えてくれるコーチや、会社内のルールを学ぶコーチなども自分で見つけていかなければならいない事もあります。待っているだけでなく情報を取りに行く姿勢も大事かと思います。


0204.jpg

■前の会社と比べ過ぎない
新卒で入社した会社の勤務年数が長い方が転職した際に陥りやすいのが、「社内限りの用語」「報告・連絡・相談のルール」「会議の進め方」「上司や幹部とのコミュニケーション」「飲み会の作法や会話の中身」などなど前職と比べて良い、悪い、とついつい評価ばかりをしてしまう方がいます。この思考をずっと続けていくと自分自身に暗示をかけるように「この会社はダメだ」「合わない」となり短い期間で退職となるケースも散見されます。
"郷に入っては郷に従え"の諺のように、今までと違う会社に来たのだから、こういったパターンも楽しもう、という余裕が欲しいところです。

■入社から1週間、1カ月、3カ月、6カ月、1
緊張してあっという間に過ぎる1週間、職場の方の顔と名前をやっと覚えこの会社でやっていけそうと感じる1カ月、少しずつ慣れてきて仕事も回り始める3カ月、周囲の期待も大きくそれに応えたいプレッシャーが出てくる6カ月、大きく羽ばたく事を期待される1年。
このようにエビデンスは無いものの、周期的に小さな壁やプレッシャーが繰り返し訪れてそれを超える度に成長していきます。
慣れない会社に入社すればしんどい事もあります。ですが、それは上記のような法則の一つで、今はその時期が来てるんだなと考えて頂けますと少しだけ楽になると思います。

春も近く3月、4月に入社を控えられている転職者の皆様にエールのつもりで書かせて頂きました。

■関西勤務希望者向けの個別相談会
関西勤務希望者の方を対象とした、個別転職相談会です。

【開催日】
水曜~金曜日、定期開催
ご都合が合わない方は、別途日程のご調整をさせて頂きます。

【開催方法】
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お電話またはWEBでの面談とさせていただいております。

【お申込み】
https://rs-osaka.net/career/

こちらよりお申込み頂けます。

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
梅原 満

バックナンバー

転職ノウハウ

2022.11.04

コロナ禍の転職活動 ~その後~

こんにちは。リージョナルキャリア大阪「小梅」こと梅原直哉です。長かった夏も終わり、ようやく秋らしくなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、本日は「コロナ禍の転職活動~その後~」と題し、全国旅行支援や各地でのイベントが復活している現在、転職活動市場はどのように変わってきたのかをお伝えできれ

レジャー

2022.10.21

大自然の冒険テーマパーク「ネスタリゾート神戸」

リージョナルキャリア大阪(株式会社グリッド)の吉田です。先日、運よく晴れた日にネスタリゾート神戸に行ってきました。USJを立て直したことで有名な森岡毅氏が関わり、かなり以前からメディアでも目にする事が多く話題になっていたことから気になっていましたが、ようやく行く事ができました。 出典:NESTA R

転職ノウハウ

2022.10.04

転職先への意志決定、最後は自分自身で

みなさんこんにちは。リージョナルキャリア大阪の梅原(父) です。 先週末に当社の毎年の恒例行事として伊勢神宮を参拝してまいりました。今年は外宮、内宮ともに敷地内にある社を一つ一つ参拝させて頂き、歩いた距離も1万歩を超えました(笑) さて本日は、転職活動の終盤、応募先企業から内定を頂いた際の意思決定に

レジャー

2022.09.22

関西お出かけスポット 「千早川マス釣り場」のご紹介

皆様こんにちは。リージョナルキャリア大阪「小梅」こと梅原直哉です。ここ数日、急に涼しくなり、ようやく季節の変わり目を迎えた気がしますね。レジャーの秋!という事で今回はお出かけスポットをご紹介したいと思います。今回ご紹介するのは、「千早川マス釣り場」になります。 私も実際に訪れてみましたので、ドライブ

転職ノウハウ

2022.09.12

ずっと求人が出ている=「ブラック企業?」という勘違い

こんにちは。リージョナルキャリア大阪(株式会社グリッド)の吉田です。 大阪では先月末に3年ぶりの淀川花火大会が開催されましたね。私も久々に目の前で上がる花火を見ることができ、夏らしさが戻ったなと思いつつ、いつもとは違う8月末開催だったことや、コロナの第7波で家にいる事も多かったのであっという間に夏が

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る